意外に知らない債務整理後の事

債務整理後の生活

債務整理後の生活は、『自己破産』の場合でも生活していく上で、必要最低限なものは残されますし、破産を理由に解雇することも禁じられていますので、多少肩身が狭い思いをするかもしれませんが、通常通りに生活できます

 

 

債務整理にはメリット・デメリットがありますが、かえって借金がなくなったことにより、心機一転して、安心して仕事に打ち込めるようになるかもしれません。

 

 

任意整理』『個人再生』の場合も、自分の返せる範囲まで借金が減免されたことにより、お金の工面に頭を悩ます必要がなくなります
クレジットカードもローンカードも作れなくなりますから、新たに借金することもなくなり、身の丈に合った生活習慣が身についていくことでしょう。

 

 

 

借金に振り回されていた当時のわたしは、心労から不眠症になり最終的にはうつ病になり、会社に行けなくなりました。

 

債務整理に着手してからは、家族にはすまないという気持ちが頭から離れることはありませんでしたが、お金を用意する算段をしなくてもよくなった分だけ、気持ちは軽くなりました。今では会社にも復帰して、バリバリ仕事をしておりますし、借金返済のために副業もしています。

 

 

借金で悩んでいる方は、まずは今現在の借金の総額を計算してください。
「大体○○万円くらいだろう」と思っていても、実際は思った以上に深刻かもしれません

 

わたしも現実から目をそらしたくて、「大体300万円くらい」と思っていたのが、実際は600万円弱ありました。現実を直視したら、正直に家族に話して、すぐ債務整理に取りかかってください。