仕事を失い、長く仕事が見つからないと、借金がどんどん増えていきます。

借金に多い理由

借金をしてしまうには、誰しも必ず理由があります。また、現在はカードでのキャッシングなど、借金のしやすい
環境になっている為、借金を抱える人も多く存在しています。皆どのような理由で借金をしているのでしょうか?

 

・仕事を失職したり退職した
仕事を失職したり退職をして、貯金額が底を付いて生活費や就職活動のために借金をしてしまう事が多いようです。
あまり長い状態仕事が見つからないと借金がどんどん増えていき、どうにもならない状態になってしまう事もあります。

 

・結婚式
一生に一度きりだから結婚式を盛大にやりたい!と女性なら誰でも考える恩ではないでしょうか?結婚式の平均費用は
約250万円ほどだそうです。平均招待人数は約55人との事なので、ご祝儀を考えても自分で支払う金額は約100万円
程にはなります。
また、結婚式に招待された側も、招待客とはいえ手ぶらで行くわけには行きません。必ず「ご祝儀」が必要です。
他に結婚式に招待されていなければ出費の痛手はたいした事はありませんが、連続して結婚式に招待された場合、
ご祝儀だけでも、大きな出費になってしまいます。

 

・旅行直後
旅行中は楽しさもありテンションがあがりやすく、予定外の出費になってしまった、というのはよくある話です。
旅行から帰ってきて、財布の中身を見たら「あれ?」と思う経験がある方も多いのではないのでしょうか?
とりあえず次の給料日まで食いつなぐ為に借金をする人も多いようです。

 

・引越し
引越しするとまず敷金や礼金が契約時に支払わなければならず、引越し業者に荷物を運んでもらわなければいけないので
それに伴う費用もかかります。引越してみたら新しい家具が欲しくなったりなど、気が付けば結構な出費になっている事も
あります。そのため、とりあえずの生活費のために借金をする人が多いようです。