借金をしている感覚が薄く、「なんとかなるだろう」と楽観的に考えやすい特徴があります。

借金しやすい人の特徴

 

今は誰でも簡単に借金を作る事が出来ます。
そのため、気が付けばいつも借金してしまう人も多く居ます。
借金しやすい人の特徴とはどのようなものでしょうか?

 

 

ギャンブルが好きな人

どんなギャンブルをするにせよ、ギャンブルをするには多額のお金を使います
また、ギャンブルをする人は、必ず「勝つ」ことが目的となっています。

 

そのため、多額のお金を使って負けたとしても「次は勝つ!」と思いがちで、再度多額のお金をギャンブルにつぎ込んでしまいます

 

気が付いたら手持ちのお金がなくなってしまい、借金を繰り返してしまいがちです。
その借金も「勝てばすぐに返せる」と思いがちなので、どんどん借金を作りやすいです。

 

 

見栄を張る人

お金が無いけど高級車に乗っている、お金が無いけど人におごってしまう、お金が無いけどブランドをたくさん持っているなど、とにかくお金が無くても他人に見栄を張るために、自分のキャパシティ以上にお金を使ってしまう人は借金を繰り返しやすいです。

 

クレジットカードで分割払いなどを繰り返し、気が付いたらもう首が回らない状態になっていた、なんて状態に陥りやすいです。

 

 

金銭感覚が麻痺してる

物を購入するときに値札を見ない、自分の使っている金額がわかっていない、などの人は、気が付いたら手持ちのお金がなくなっており、借金をしやすいです。

 

また、こういった人は借金したお金も「自分のお金」と勘違いしがちで、借金をしている感覚も薄く、「なんとかなるだろう」と楽観的に考えやすいので、気が付いたらものすごい金額の借金になっている場合があります

 

 

このように、「自分に甘い」人が借金をしやすい人の特徴であるといえます。
もしも自分の周辺でこういった特徴の人を見かけたら、借金まみれにならないように助言してあげると良いかもしれません。